専業主婦 即日融資

6.総量規制対象外のカードローンについて

銀行ローンや銀行系カードローンは、総量規制対象外となっていますので、カードローンを組むことが可能です。

 

また、貸金業者やクレジット会社でも「おまとめローン」については取り扱っています。

 

大きな意味でこの総量規制に抵触しないローンは、金銭を借りて以後、返済のみを行う場合はすべて対象外とお考えください。

 

例えば、家を買う、車を買う、教育資金に使う等目的別に様々なローンがあります。

 

これらのローンは「除外貸付」となっています。

 

これ以外に個人事業者に対する貸付けや債務者に一方的有利となる借換え等も「例外貸付」として貸金業者にも認められています。

 

その例外の1つにあるのが「おまとめローン」です。


銀行系カードローンとは、銀行カードローン、信用金庫のカードローン、労働金庫のカードローン、農協のカードローンや銀行に吸収合併された貸金業者とグループ傘下に入った貸金業者などがあります。

 

これらの貸金業者も銀行法の規定で融資をしていますので問題はありません。

 

総量規制対象外の借入は審査の対象が全ての借入合計額及び生活費やその他一般的な経費も考慮した上で貸し手側が独自に判断をすることになりますので厳しい審査となる事は避けられません。

 

総量規制対象外の借入は、多くの場合保証会社が入ってきます。

 

もちろんこの保証会社の審査も受けることになります。

 

銀行が貸手のリスクを少なくする為の手段です。

 

債務者の返済が滞った場合は保証会社が債務者に変わり返済をするようになっていて、以後の請求はこの保証会社が債務者に行うことになります。

 

この時点で債務者の銀行系信用情報は「ブラック」になる事が確実に決定してしまいますので、注意をしてください。

 

確かにハードルは高いのですが、何と言っても魅力的なのは金利の低さにあります。

 

一部の銀行系を除いて小口融資でも「年利14.5%」程度となっていますから、少しでも返済が楽になるように、これらのカードローンに乗り換えていくことをお勧めします。

 

銀行に取引口座が無くても融資を申請することは可能ですが、口座を開設している銀行で融資の申請をするとスムースに借入までたどり着く事ができ融資に至るまでの時間も短縮できますから、融資をお急ぎの場合は、この方法に限ります。

 

即日融資可能な金融機関としては店舗がある銀行があります。

銀行で即日融資を受けるメリットとしては、やはり信頼性が高いというのが一番のポイントではないでしょうか。即日融資というと、なかには法外な利息と取り立てをおこなう悪徳金融、通称ヤミ金があります。

 

ヤミ金から借りてしまうと、とんでもない利息となりわずか数ヶ月の間に元金の何倍にもなる返済を求められたりするのです。しかも最近はその手口も巧妙になってきており、有名な消費者金融と同じような広告やロゴを用いて安心させて貸し出しするというヤミ金もあるので見極めが非常に難しくなってきています。

 

店舗のある銀行ならそんな心配はありません。店舗で申し込みをすれば絶対にヤミ金に引っかかる事もありませんから。しかも銀行での即日融資は消費者金融などよりも金利が低いのも特徴です。消費者金融だと金利が高くどうしても返済が厳しくなったりするものですが、それも優遇されているのです。そして、審査をクリアできればの話ですが、総量規制の対象にはなりませんので、年収の3分の1を超える借り入れでも可能になります。
ただ、基本的に平日の午前中、遅くとも午後2時くらいまで申し込めば即日融資可能ですが、それ以外だと早くとも融資は翌日以降になってしまいます。

 

しかも土日祝日は銀行は営業していませんので、店舗によっては融資は翌営業日となります。もしたまたま申し込んだのがゴールデンウィークなどの長期連休に重なってしまうと1週間もかかってしまうこともあるのです。

専業主婦 即日融資の更新情報

運営 | 問い合わせ先 お問い合わせはコチラまで 免責事項 当サイトはアフィリエイトプログラムによってサービスや商品を紹介させていただいております。自分のWebサイトに貼った広告を通して提携サイト(広告主側のサイト)で売上が発生した場合に、売上の一部が報酬として還元されるシステムです。したがって、当サイトで紹介しているサービスや商品などは直接、当サイトが

おまとめローンの審査の通過しやすい時期とは | どうしても、後一歩のところで審査に通らない、おまとめローンで切り替えができない人も実際にいるでしょう。根本的に審査で問題がある人でない限り、比較的融資を受けやすい次期があるといわれています。それが、それぞれの業者が設けている事業の年度末です。大抵は通常の年度末にあたる3月が多いとされています。 物入り 年度末は、どの世界でも忙しく、仕事のために転

キャッシングのグレー金利とは | 昔は賃金業者としての登録をきちんと受けている消費者金融であっても、消費者金融からお金を借りる場合は金利が50〜100%を超えていた時代がありましたが、現在は上限金利によって18%を超える金利設定をしてはいけないと決められているので、この時代の金利のままキャッシングサービスを行うと金融機関側は処罰の対象となっていました。この上限金利というのは今でこそ法律でしっ

事故情報に注意! | お金にまつわるもので気をつけなければならないもの、それが事故情報です。事故情報とはブラックリストとも言われますが、ローンの返済が滞っていたり、返済にトラブルがあったりする人に適用される、注意人物に対するリストになります。個人単位で情報がかかれるので、住所が変わったくらいではごまかせませんので注意しましょう。事故情報は、一定の期間と返済を経て削除されますが、そ

他社の借り入れ件数 | おまとめローンの審査項目に含まれる、ですが、なぜこのようなことを調べられるのでしょうか。おまとめローンをするにあたり、まずは、その人の身辺情報が調べられるのですが、借り入れ件数は、その人のローン利用歴に直結するためですたとえば、同じ100万円でも、1社からまとめて借りていた人と、5社も6社も利用している人では、1社で借りている人の方が、信用情報としてはいい結

何度も無金利キャンペーンが可能なノーローン | キャッシングの中で無金利キャンペーンを提供している多くは銀行ではなく消費者金融となっていますが、そんな中で新生銀行は銀行でありながらローンサービスに無金利キャンペーンを行っています。短期間の借り入れの場合はお得にキャッシングが利用できるようになっていますが、新生銀行は大手消費者金融レイクと合併しており、消費者金融のノウハウもマニュアルも兼ね揃えているため、こ

信販会社のキャッシングと金利 | キャッシングの利用を検討する場合に、どの金融機関のキャッシングを選んでいいのかということは悩むところでもありますが、同じキャッシングと言っても金融機関によって特色があるため、キャッシングの利用を検討している場合は自分にあった金融機関選びをすることを念頭において選んでいくと良いでしょうキャッシングの利用を検討する上で意外と知られていないのが信販会社のキャッシン

即日融資Q&A 正社員でなくても即日融資できる? | 正社員でなくても即日融資できる? 即日融資はもちろんのこと、お金を金融機関から借りる場合には、年収だけでなく職業も重要なポイントになります職業は安定した業種ほど確実に返済してもらえる可能性が高いので、審査も有利になると言われています。逆に自営業などは景気に収入が左右されるので審査は厳しいと言われているのです。また、雇用形態によっても信頼度は変わります。

即日融資Q&A 少しでも早く融資してもらうには? | 少しでも早く融資してもらうには? 即日融資とはその名の通り申し込みをしたその日の内に融資してもらえる、ということです。その日のうちとはいうものの、中には少しでも早く融資してもらいたいという方もいるでしょう。例えば、パーティーヤ会合などがあり、その時間までにお金を準備しなければいけない、もしくは銀行に入金しなければいけないが、いろいろ用事があって、早く入

即日融資を申し込む際のポイント 信頼できる金融機関であるか | 信頼できる金融機関であるか 即日融資を申し込む際のポイントとして、もっとも注意すべきなのが、その金融機関が信頼できる会社であるのか、という点です。今は銀行、ネット銀行、消費者金融などいろいろな金融機関で即日融資が可能となっています。ただ、それとともに、ヤミ金やサラ金といった悪徳金融も「即日融資可能、低金利」と謳っているのです。そのため、今すぐお金が必要

即日融資を申し込む際のポイント 総量規制にひっかからないか | 総量規制にひっかからないか 即日融資してくれる金融機関は銀行だけでなく消費者金融などもあります。むしろ消費者金融の方が審査が早い傾向にありますし、土日祝日でも対応できるなどのメリットもあるのです。ただ、消費者金融から融資を受ける場合にネックとなるのが総量規制です。総量規制とは、貸金業法で定められている規則であり、年収の3分の1を超える借入はできない、と